メニュー

院長ブログ

ファイザー社とアストラゼネカ社のコロナワクチン、英国約63万人の副反応データ(2021.06.15更新)
 現在日本ではファイザー社、モデルナ社そしてアストラゼネカ社の3社の コロナワクチンはが認可されています。このうちファイザー社とモデルナ社はすでに接種され始めていますが、アストラゼネカ社製は血栓症の報… ▼続きを読む

モデルナ製ワクチンの副反応、ファイザー製との違いは?(2021.06.12更新)
 モデルナ社の新型コロナウイルスワクチン(mRNA-1273)が日本でも特例承認され、大規模接種会場を中心に接種が始まりました。既存株に対するワクチン有効率は約94%*でファイザー社ワクチン(BNT1… ▼続きを読む

ファイザー社ワクチン、イギリス・南アフリカ型変異株に対する有効率は?(2021.06.08更新)
 先日ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンの免疫効果がみられるまでの期間についてお知らせしました。2回の接種にてかなりの感染率低下が期待されていますが、現在市中にて急速に増加しているイギリス型や… ▼続きを読む

ファイザー製ワクチン、感染報告率の低下は接種後何日から?(2021.06.07更新)
 ようやく日本でもワクチン接種が本格化し、全国的に高齢者の接種が進みつつあります。現在のところ、一部の集団接種にモデルナ社製が用いられている以外はファイザー社製のワクチンがほとんどですが、このワクチン… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME