メニュー

まず、ビール に二日酔い予防効果なし

[2019.02.28]

 皆さんはお酒をたしなまれるでしょうか?私はアルコールが好きですが、最近はすっかり弱くなりました。そのため二日酔いの心配をするほど飲むことは減りましたが、以前は二日酔いによく悩まされました。だからでしょうか研修医のころから二日酔いに関する研究はよく勉強していましたが、その中でアルコールの取り方で予防ができないかというものも多くありました。

 二日酔いを予防するには、ビールやワインなどの飲む順番が大切と考えている人は多いのではないでしょうか?しかし、ワインの前にビールを飲んでも二日酔いの予防効果はないことが、ドイツでの研究で明らかになりました。

 19~40歳のボランティア男女90人(平均年齢23.9歳)を対象に、①最初にビールを約1,420mL、続いてワインを大きめのグラスで4杯分飲む人達、または②同じ分量でワインを先に飲む人達、③ビールまたはワインのどちから一方だけを飲む人達にわけて比較しています。 その後、1週間以上空けてから、それぞれの人達に、反対の順番で飲酒をしてもらったそうです。

 翌日いわゆる二日酔い症状(のどの渇き、疲労感、頭痛、めまい、悪心、胃の痛み、心拍数の増加、食欲不振など)を聞いて調査したところ、女性は男性よりやや二日酔い症状が多い以外飲み方で全く差がありませんでした。

 結局どんな順番で飲んでも、飲みすぎれば二日酔いになりやすくなるということですね。お酒は人生の潤滑油になると思っていますし、また飲み方や量を考えれば体に良い部分もありますが、節度ある付き合いをしていきましょう。nomikai_happy

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME