メニュー

新年あけましておめでとうございます

[2019.01.04]

 新年あけましておめでとうございます。

 皆さまには健やかに新年をお迎えのこととこころよりお慶び申し上げます。

 昨年末は冬の訪れがゆっくりで少し油断していたところに急な寒波がやってきて慌てて防寒着を羽織っていますが、それでも落ち着いた年の瀬になりました。

 一方、先日の熊本の地震のように全国各地からは毎年のように『何年に一度』という枕詞で大きな『自然災害』のニュースが流れてきます。平成30年その一年の世相を表す漢字も『災』となりました。

 福井県の豪雪に始まり、西日本豪雨、歴代最高気温41.1℃を記録した猛暑、大阪府北部・北海道胆振東部地震、連続する台風の上陸など、多くの方が犠牲になったり不自由な生活を強いられたり、人生を練り直さなければならないことに、被災された方々にはこころよりお見舞い申し上げます。

 被災地に限らず人と人が直に触れあう医療現場においては、一人ひとりの生老病死にしっかり向き合いながら、不安を抱くそのひとの傍らで一緒に悩み考えていくことが求められていると思います。そして当院においては、職員一人ひとりが患者さんを中心にして、その健康に対する思い、不安を助けられるようにと日々励んでおります。

 最後に、皆さまにとりまして幸多い年になりますよう祈念しまして年頭のご挨拶といたします。どうぞ今年もあたたかいご支援とご助言をこころよりお願い申し上げます。

kadomatsu_gouka

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME