メニュー

院長ブログ

2021年 新年のご挨拶(2021.01.01更新)
 新年明けましておめでとうございます。     昨年は新型コロナウイルス感染症の対応に追われた年でありました。  当院では、マスク着用の徹底、頻回の換気、待合室や診察室の密の回避、玄関先での検温な… ▼続きを読む

ホルモン避妊薬で喘息重症化リスクが低減(2020.12.28更新)
 気管支喘息は咳や痰が増えて、呼吸困難をきたすなど、持病をお持ちの方は大変ご苦労をされる疾患です。普段から吸入薬や飲み薬を使用していただくことが多いのですが、それでも風邪や気候の変化をきっかけに状態が… ▼続きを読む

新型コロナウイルス対インフルエンザウイルス、ヒト皮膚での生存時間は?(2020.12.21更新)
 残念ながら新型コロナウイルス感染症は第3波と思われる再流行が見られ、全国の医療機関がひっ迫してきています。感染拡大防止にはみなさん個々の感染対策が重要ですが、新型コロナウイルスはヒトの皮膚上でどのく… ▼続きを読む

O型の人は新型コロナウイルス感染症にかかりづらく、重症化しづらいかも(2020.11.12更新)
 新型コロナウイルス感染症の罹患リスクや重症化リスクと血液型との関係について、世界各地で研究がすすめられていますが、O型の人は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかりづらく、重症化しづらい… ▼続きを読む

サイクリストの性機能や排尿機能をランナーと比較(2020.09.23更新)
 徐々に日も短くなりこれから気温も下がり、屋外スポーツが楽しみやすい季節になります。サイクリングもその一つで、さまざまな健康効果があることが知られている一方で、日常的に自転車に乗っていると、サドルで会… ▼続きを読む

メトホルミンに大腸がん予防効果(2020.09.06更新)
 代表的な糖尿病の治療薬にメトホルミンというお薬があります。このメトホルミンは以前からある種の癌の発症を抑制するのではといわれておりましたが、今回メトホルミンによるヒト大腸腫瘍の予防効果と安全性が… ▼続きを読む

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の入院リスク、降圧剤の種類で違いはありません(2020.08.24更新)
 暑い日が続いても新型コロナウイルス感染症は猛威を振るっており、また熱中症との判断が難しいため皆様も医療現場も苦労されているのではないでしょうか?  そんな中、血圧のお薬に関する新型コロナウイルス感… ▼続きを読む

「BCGが新型コロナウイルス感染症に有効」に根拠はあるか(2020.07.23更新)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にBCGワクチンが有効だとする研究結果が報告されています。そのため重症化のリスクが高く、ワクチン接種歴のない人から接種を希望する声が上がっているようだ。こ… ▼続きを読む

次亜塩素酸水は物品消毒に有効、空間噴霧は勧められない(2020.07.17更新)
 塩と水から自宅で生成も可能な次亜塩素酸水はアルコールの代替品として利用されている方も多いと思います。しかし環境消毒には大量に使用することで一定の効果が認められる一方、手指消毒や空間消毒は有効性、安全… ▼続きを読む

アメリカにて新型コロナ以外の超過死亡は35%(2020.07.13更新)
3~4月に心疾患や糖尿病による死亡が急増  流行性の病気の影響をみる際に超過死亡という概念があります。これは流行があった期間のその地域の死亡数を、平時の死亡数と比べて何人増えているかでその病気の死亡… ▼続きを読む

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME