メニュー

院長ブログ

心臓リハビリに思わぬ効用 性生活改善(2019.01.09更新)
 狭心症や心筋梗塞、心不全は生命にかかわる重篤な病気ですが、生命にかかわる状態から回復しても、低下した体力や能力改善を促し、日常生活をスムーズに復帰できるように行うリハビリテーションを心臓リハビリテー… ▼続きを読む

新年あけましておめでとうございます(2019.01.04更新)
 新年あけましておめでとうございます。  皆さまには健やかに新年をお迎えのこととこころよりお慶び申し上げます。  昨年末は冬の訪れがゆっくりで少し油断していたところに急な寒波がやってきて慌てて防寒… ▼続きを読む

ハチミツが子供の咳に有効(2018.12.25更新)
 呼吸器内科医の間では、ハチミツが鎮咳薬として有効かもしれないという話は有名です。ただし、基本的には小児の咳嗽に対してといわれています。  今回ご紹介するのはイタリアで、ミルクとハチミツを混ぜると咳… ▼続きを読む

日本での働く世代の死亡に関するタバコの影響(2018.12.17更新)
 日本での働く世代の死亡に関するタバコの影響が発表されました。  日本の働く人喫煙が全ての死亡率、心臓・血管の病気での死亡、タバコに関係する癌の死亡の危険性増加と関連していました。またこの死亡の危険… ▼続きを読む

思春期サッカー選手の0.4%に心臓突然死リスク(2018.12.05更新)
 私は学生時代にサッカーをしておりました。息子達もサッカーをしており、素晴らしいスポーツだと思っています。しかし若いサッカー選手の約250人に一人が心臓突然死の危険があると衝撃の報告がありました。 … ▼続きを読む

福井市松本公民館にて松本地区健康フェア に参加させていただきました(2018.11.26更新)
 2018年11月4日福井市松本公民館にて行われました 松本地区健康フェア に講師として参加させていただきました。  今回は「血圧 喫煙との関係、ヒートショック」というタイトルでお話をさせていただき… ▼続きを読む

人工甘味料入り飲料の摂取で結腸がん再発リスクが減ります(2018.11.21更新)
 のど飴など様々な食品に使われており、ダイエットなどではお世話になったことが多い人工甘味料ですが、肥満やがんなどに対して専門家からも賛否両論の意見がでています。そのような中で今回、結腸がんになった人に… ▼続きを読む

ニキビをワクチンで予防できる日は近いかも?(2018.11.12更新)
 思春期にニキビ(尋常性ざ瘡)はつきものですが、ワクチンで予防できる日は近いかもしれません。  ニキビの発生には、皮膚に普段から住み着いている細菌(常在菌)が放出する毒素が関係していますが、この毒素… ▼続きを読む

福井市松本公民館にて在宅ケア講習会に参加させていただきました(2018.11.08更新)
 2018年11月1日福井市松本公民館にて行われました在宅ケア講習会に講師として参加させていただきました。  今回は「人生の最期をどう考えますか? ACPの勧め」というタイトルでお話をさせていた… ▼続きを読む

全粒穀物食は内臓脂肪を減少させます(2018.11.05更新)
 玄米は健康によいと聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?  玄米や精白していない小麦を使ったパンなどを全粒穀物といいますが、全粒穀物を食事に取り入れることによって内臓脂肪が減少することが、… ▼続きを読む

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME